昇降階段の決定版

建築現場で活躍する 安全・簡単設置 傾斜自在の昇降階段

建築現場における昇降階段の設置については、以下のとおり定められており、事業者は、建築現場において、基準に応じた安全な昇降階段の設置が必要です。
【労働安全衛生規則(526条)】 「事業者は、高さ又は深さが一・五メートルをこえる箇所で作業を行なうときは当該作業に従事する労働者が安全に昇降するための設備等を設けなければならない。」 【足場先行工法のガイドライン】 (11)昇降設備  「足場には階段を設けること。 階段の踏面は等間隔で設け、その幅は20センチメートル以上、けあげの高さは30センチメートル以下とすること。」
日工セックは、現場ニーズに基づき、独自のノウハウと経験を活かした「安全」「便利」な昇降階段の決定版を開発! 状況に応じた柔軟な足場設計から安全管理まで、建築現場をトータルでサポートいたします。 法面・斜面に対応する昇降階段のレンタルは日工セックに是非ご相談ください。

昇降階段えらびの4つのキーワード

□「安全性」 □「角度適応性」 □「豊富なサイズ展開」 □「設置利便性」
建築現場で昇降階段をお探しなら、4つのキーワードが昇降階段えらびのポイント! 「安全」であることが最重要であることは言うまでもありませんが、現場に見合った「角度」「サイズ展開」がなければ適切な昇降階段を選ぶことはできません。 さらに、「設置利便性」がければ作業効率を大幅にアップします。 4つのキーワードから日工セックの昇降階段のメリットをご確認ください!

昇降階段の安全性

[ラクラクタラップ] 2012年度 国土交通省新技術登録システム 新技術活用ランキング1位を獲得!
  • 本体つかみ金具にパイプの外れ止め防止機能
  • 墜落防止対策として労働安全衛生規則改正に対応した手すりを採用
[斜面ノリダー]
  • ユニット化された構造による安全性・品質の確保
  • 法面や斜面に沿って昇降設備を連続使用する場合の規定に沿った安全施工計画にピッタリ
  • 安全荷重:1.96KN(200kgf)

昇降階段の角度適応性

[ラクラクタラップ]
  • 労働安全衛生規則改正【全角度対応】
[斜面ノリダー]
  • 踊り場での多様な配置バリエーションによりあらゆる法面に対応可能
  • 対応角度:18~70度の8段階対応

昇降階段の豊富なサイズ展開

[ラクラクタラップ]
  • 長さ3種類(1400・2450・3850mm)
  • 幅3種類(450・600・740mm)
[斜面ノリダー]
  • 床サイズw750/w1000×L716
  • 直列、交互、並列、など複数の多様配置で調整が可能

昇降階段の設置利便性

[ラクラクタラップ]
  • ユニット化による設置効率のアップ
  • ノブハンドルでステップ角度を一括調整可能
[斜面ノリダー]
  • ユニット化された構造により足場板とパイプの組立作業が激減
  • 手すりも背面・側面と幅木付枠状により簡単設置

ラク2タラップ

傾斜自在階段の決定版

ラク2タラップは従来の通路設置作業に対して、高い安全性と大幅な作業効率向上を自社独自で追求し、開発された傾斜自在階段ユニットです。 法面・斜面の強い味方です!仮設機材レンタルのご要望は日工セックにおまかせください。

ラク2タラップ くわしい製品特徴はこちら>>

斜面ノリダー

アルミ製 傾斜自在階段ステージ

作業現場における法面・傾斜面での作業を安全・安心に行えるよう最適な階段環境を確保します。 従来の踊り場や足場の設置作業に対して大幅な作業効率の改善と高い安全性の追求によって開発されたユニット型の傾斜自在階段ステージです。 本体アルミ合金製により斜面に自在に設置・移動が可能です。

斜面ノリダー くわしい製品特徴はこちら>>

国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS)No.KT-150055-VR 斜面・法面工事用仮設設備(JIS A 9872)JIS規格に準拠